FC2ブログ

バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

最近の質問集【質問と回答】

最近、いろいろな方から質問が来ていますので、ブログでもまとめて回答します。

●女子と男子の技術(打ち方)の違い
Q:技術で男女差はありますか? 全日本総合のTVを見ていると女子選手のスマッシ
ュやクリアの打ち方は、男子選手と少し違いますが、それでいいのでしょうか?

A:遠くへ飛ばしたり、速いショットを打つためには、力学的な観点で判断する必要
があります。シャトルが落下するまで時間があり、速いショットを打ちたいのであれ
ばストロークを大きくしなければいけません。別の言い方をすればラケットヘッドが
動く軌道を長くすればいいわけです。多くの女子選手は、ラケットを垂直に立てて、
垂直を維持したまま後方に引いてスウィングを開始しています。そうするとストロー
クが小さくなり自身の最速のショットを打つことができません。
一方、良い打ち方のモデルになる女子選手が、山口茜選手です。利き腕の肘を落とし、
ラケットヘッドを体の前に置いてリストを立てた状態から肘を後方に引いてスウィン
グを開始しています。結果、肩の関節可動域を十分に使いストロークを大きくするこ
とで速いショットを打っています。身長が低い分、ショットの速さでも補っています。
勿論、山口選手のように筋力があることも速いショットを打つための大きな要因です。
山口選手のスマッシュやクリアの打ち方は、速いショットを打つ男子選手と同じスト
ロークです。女子選手が打つスマッシュやクリアのいいモデルとなりますので是非真
似をして欲しいものです。
結論は、女子選手と男子選手の技術(打ち方)に違いはありません。
また、ジュニア選手と成人選手の技術(打ち方)にも違いはありません。

●小学生はハイバックの練習が必要?
Q:子供の小学生チームの指導者は、ハイバックを打つのを禁止しています。当然、
ハイバックの練習をすることがありません。これでいいのでしょうか?

A:シングルス及びダブルス、ミックスダブルスの試合中ハイバックを打つ場面が必
ずあります。その時返球できないと、また攻められるのではないか、返球できないの
ではないか?と気になってラリーに集中できなくなります。小学生の選手も同様です。
そこで、ハイバックのクリア、ドロップ、カット、スマッシュを習得する必要があり
ます。小学生は、神経系の発達が著しい時期ですので、なおさらです。しかし、ハイ
バックのクリアは試合で使えないことが多くあります。身長が低く筋力もあまりない
ため、コート後方まで飛ばないからです。しかし、将来のために練習しておく必要が
あります。
貴チームの指導者は、失礼かもしれませんがハイバックを指導できないから避けてい
るのかもしれません。チーム練習でハイバックの練習をしないのであければ別の機会
で練習したり、自宅で行うしかありません。

●女子のジャンプトレーニングは必要?
Q:女子選手は大きくジャンプすることが出来ないので、ジャンプトレーニングは必要
ないのでは?

A:ミックスダブルスで活躍している東野選手を見て下さい。男子並みのジャンプ力で
す。女子バレーボール選手や走高跳選手は、男子と同レベルとは言いませんがジャンプ
力があります。日々の練習・トレーニングでジャンプトレーニングや筋力トレーニング
を実施しているからです。個人差は当然ありますが、ジャンプトレーニングを実施すれ
ばジャンプ力が高まります。
最初から女子は大きくジャンプすることができないからと決めつけるのは止めましょう!
選手の可能性を妨げることになります。
ジャンプトレーニングを実施する場合、選手の年齢によりジャンプのやり方を考慮する必
要があります。小学生や中学生は、大きなジャンプは着地の衝撃が大きいことからジャンプ
する高さ、実施回数や頻度を考慮する必要があります。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<レベルアップキャンプ@九州&フィーダースキルアップ講習会参加者募集中>
開催日:2019年2月9日(土)~11日(月)
会場:福岡県大牟田市
参加申込締日:1月20日(日)定員になり次第締め切ります。
内容詳細は、2018年10月16日ブログ公開記事をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
  1. 2018/12/04(火) 18:08:47|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | ダブルスレシーブのパターン練習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/360-668c2eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年の計8回
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (71)
セミナー/講習会 (112)
フットワーク (9)
愛用品 (12)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (18)
練習方法 (52)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (8)
理論 (11)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR