バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

友人と忘年会

先日、2日連続で県外の友人2名と会食をし、バドミントン談義に花を咲かせました。

いずれもバドミントン界の発展を願っている2名です。

 

話は先日行なわれた全日本総合選手権の話題になりました。

以下が主な感想ですので、紹介しましょう!

 

  BSで全日本総合のテレビが4時間半もあり、画期的なことだ。オリンピックの影響か?

   日本協会の努力の結果が伺われる。

 

  決勝は、残念ながら観客数が少なく不況の影響を受けているのだろうか? 

 

  テニスの国際大会は、選手はセット間など短い休憩の時、椅子に座りボールボーイが選手
をサポートするがバドミントンでも応用できないか? 
選手のステータスをもっと上げるべきである。

 

  解説者は、風の影響があることを説明するが、日本一の選手を決める大会なのだから風の
ない施設で試合をするのが当然であるべきだ。


  テレビはラリー中のシャトルがよく見えない。シャトルの色を蛍光色などにすると、よく見えるし
シャトルのスピード感がもっと伝わるのでは?

 

  海外では、コート以外を暗くしシャトルと選手の動きを分かりやすくして観客や視聴者にバドミン
トンの素晴らしさを伝えようとしている。全英選手権では、何十年も前から行なっているのに・・・。
日本は真似できないのか?

 

  いいラリーでも観客からほとんど反応がなく、テレビで見ていても気持ちが盛り上がらない。もっと
気持ちを前面に出して応援すべきだ。それによってバドミントンを経験していない視聴者が見て
もバドミントンの素晴らしさが少しでも伝わるのではないか?

 

・視聴者が一番知りたい技術や戦法の解説がないのが残念だ。


施設の背景や規則を十分理解せず、勝手な感想を言い合いました。テレビの影響を十分に理解した
戦略がもっと必要かもしれません。


皆さんはどんな感想を持っていますか?


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリック

スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/12/29(土) 11:09:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<開連鎖 | ホーム | 半年間ありがとうございました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/37-cf367598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (59)
セミナー/講習会 (91)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (11)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR