バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

開連鎖

レシーブでネット際に返球する時の腕の使い方を詳しく教えて欲しいとの連絡がありましたの
でブログで回答します。

 

今回は、腕をスポーツバイオメカニクスからとらえた内容で話を進めたいと思います。

「スポーツバイオメカニクスとは、スポーツと生体と力学で力学、生理学、解剖学などの基礎
  知識を活用して、身体運動の仕組みをよりよく理解するための応用学を言います」

 

スポーツバイオメカニクスで腕のことを開連鎖(かいれんさ:open kinematic chain)といいます。
指(手)・前腕・上腕がチェーン(鎖)のようにつながり、使い方によっては腕とその延長にある
ラケットを最大限に加速できるようになります。しかし、レシーブでネット際に返球する場合は、
逆に大きなパワーを発揮できないように腕の使い方を工夫する必要があります。


腕は空間で自由に動かすことができるため開連鎖といい、足は地面や床で動きに制限が加
わることから閉連鎖(へいれんさ:
closed kinematic chain)といいます。

 

スマッシュなどラケットを最大限に加速する時と、レシーブ時に大きなパワーを発揮しない場合
を開連鎖の部位毎の動きで対比してみましょう。


○はスマッシュ ■はレシーブ

1.腕全体

○肩関節を支点に腕を出来る限り関節可動域いっぱいにスウィングする。

■肩関節を支点に腕を上げる:シャトルにラケットが接触するであろう打点の最短距離からラ
ケットを操作し始める。肩関節は、床近くの低い打点でシャトルを捕らえた場合は、肩関節
を支点に腕全体を上げ飛距離を出す。

 

2.肘関節屈曲・伸展

○肘を曲げた状態かインパクト直前に肘を伸ばし、肘から先を加速する。

■肘を伸ばした状態を保持する:肘は完全ではないが伸ばしたままの状態でラケットを前方へ
押し出す。

 

3.前腕

○前腕回内・回外運動を行なう:スウィング全体の中で前腕を関節可動域いっぱいに内側に
捻る回内運動、外側に捻る回外運動を行ないラケットを加速する。

■前腕を少しの角度だけ捻る:シャトルに回転を加えコントロールを向上すると共にサイドラ
   インから外側に出さないためフォアサイドは前腕を回内する。バックサイドは前腕を回外する。

 

4.共通する運動

①指・手でラケットを保持する。

②必要に応じリストを立てる(リストスタンド、手関節の外転)。

 

今回は、少し違った角度で技術を理解できるようスポーツバイオメカニクスを用いて解説しまし
た。如何だったでしょうか?


<追伸>
本日、妻の裕子と一緒には初詣に行ってきました。
非常にいい天気だったこともあり、爽やかな気分になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

初詣



にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 
←クリック

スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/01/01(火) 19:30:22|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<リーダー論 | ホーム | 友人と忘年会>>

コメント

明けましておめでとうございます

今年もたくさん勉強させていただきます。

体の仕組みを最大限に使ってのプレー。
バドミントンって凄い!
  1. 2013/01/03(木) 01:21:24 |
  2. URL |
  3. kyororin55 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/38-9abec603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (13)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR