バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

スーパーサーキット

先日のジュニアキャンプのブログでスーパーサーキットを実施しましたと書いたところ、内容
を教えて欲しいという問合せがありましたので紹介します。

 

■トレーニングの目的

呼吸・循環機能を向上するトレーニングと筋力トレーニングを短い休憩を入れて交互に行
い繰り返し循環するトレーニングをスーパーサーキットトレーニング【
Super circuit training
といいます。

このトレーニングの目的は、バドミントンのスタミナの基盤となる総合的な持久力の向上です。

 

■呼吸・循環機能を向上する具体的な運動種目例は以下の通りです。

縄跳び、ダッシュ、階段上り下り、サイドジャンプ、もも上げ、スプリット(足を前後にに位置
し交互に前後の足を入れ替える運動)、踏み台昇降

 

■筋力トレーニングの具体的な運動種目例は以下の通りです。

スクワット、腹筋、背筋、カーフレイズ、腕立て伏せ、アームカール、ヒップリフト、サイドラ
ンジ、レッグランジ

 

■筋力トレーニングの負荷の設定

小学生と中学生は、自身の体重を負荷にして実施。

高校生以上は、ダンベル(鉄アレイ)などを持って負荷をかけて実施。

 

■やり方の例

縄跳び⇒次の種目への移動と休憩⇒腹筋⇒次の種目への移動と休憩 と循環してトレー
ニングします。

実施する12種目を設定しAさん縄跳び、Bさん腹筋、Cさんスクワット、Dさん背筋など12名
に対し最初に実施する種目を決めます。次の種目への移動は、AさんはBさんの種目、Bさ
んはCさんの種目を実施するなど、次の選手(目の前の選手)が実施していた種目を追い
かけて実施します。こうすると12名が種目を変えて同時に実施することができます。

 

■1種目のトレーニング時間:20秒~45秒

  

■次の種目への移動と休憩時間:15秒~20秒

 

■実施時間例

トレーニング初心者は、20秒トレーニング⇒20秒移動+休憩時間を繰り返す。

トレーニング中級者は、30秒トレーニング⇒15秒移動+休憩時間を繰り返す。

トレーニング上級者は、45秒トレーニング⇒15秒移動+休憩時間を繰り返す。

 

■セット数:10~12種目を設定し2~4セット

 

■実施時期

重要試合の1ケ月以上前の時期に実施しましょう。ランニングを30分行うならスーパーサ
ーキットを30分行った方がトレーニング効果は大きいと考えます。

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◎私の指導を希望される選手やチームがいましたら、以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。

iino@quartz.ocn.ne.jp

指導対象:小学生・中学生・高校生・大学生・社会人及び指導者

指導メニュー:技術指導・技術分析・技術理論・戦法を達成するためのノック練習・シングルス総合練習&部分練習
・ダブルス総合練習&部分練習・フットワーク・戦法講義・練習計画作成・試合分析・ノック出し技術・バドミントン
競技力向上のための講義など

 

◎スポンサー募集

私のバドミントン普及活動に協力して頂くスポンサーを募集します。

協力意思のある方は、以下のメールアドレスに連絡をお願いします。

iino@quartz.ocn.ne.jp

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリック

スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/02/23(土) 00:00:00|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドロップを武器にする | ホーム | ジュニア選手の技術課題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/48-4501724f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (58)
セミナー/講習会 (89)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (36)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR