バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

ドロップを武器にする

S選手(男性)は、社会人になるまで本格的に指導を受けたことがなかった。しかし、人一倍
強くなることに熱心で練習中、時々自身のビデオをとり研究することもある。また、強い選手
のビデオをみたり専門誌を読んだりすることも怠らない。

バドミントンが強くなるためには、技術・フットワーク・戦法で「○○は、こうしなければならない」
と強い固定観念を持っており、特にオーバーヘッドストロークの打点は、高くないといけない
と考えている。

得意なショットはスマッシュ、ハイバックで、苦手なショットはドロップのコントロールショットで
ある。ドロップをネットに引っ掛けることが非常に多く、正確に打つことができない。シングル
スで拮抗する相手との試合結果は、ドロップのコントロール次第と言ってもいいかもしれない。

シングルスの試合で相手に打たれるのが嫌なエリアはバック奥である。バック奥に速いクリア
ーを打たれると上体が伸び上がり、高いクリアーで返球し逃げるしかない。

ある日、S選手を時々指導しているY氏が、本格的にS選手の弱点であるドロップのコントロ
ール向上とバック奥の矯正に入った。指導した内容は、バック奥でドロップを打つ時は、クリ
アーやスマッシュを打つときより、間を置いてから打つこと、具体的には、クリアーやスマッシュ
を打つときの打点より、打点を下げてラケットをゆっくり振ること、を伝えノックによるパターン
練習を行なった。

S選手のフォア前にY氏がノックでカットを打ち、T選手はネット前ストレートに返球する。返球し
たショットをY氏がバック奥へ速いロビングを打ち、T選手はバック奥からストレートのドロップを
打つという内容を繰り返した。

 そうするとどうであろうか、打点を下げることでインパクト時のラケット面がやや上方向に向きを
変え、シャトルがネット際にコントロールされ落下するようになった。

■ドロップを打つ時のラケット面の向き

DSC00159.jpg 

打点が体に近くなったのでラケットの操作性がよくなったこともコントロール向上の要因だ。

さらに、打点を下げてもいいという安心感からか、上体が伸び上がらずに打てるようになった

 

S選手は、「より高い打点で打たなければならない」という固定観念がもろくも崩れた。
S選手は約10年間ドロップのコントロールで苦しんでいた。一気に重い悩みが解決したS選手
は小躍りして喜んだ。

 

S選手の試合でのメリット

S選手の対戦相手(以下A選手という)の立場に立ってS選手の攻撃を見てみると、S選手はA
手のホ-ムポジション付近から後方しか攻撃してこない。コートの後ろ半分だけしか攻撃してこ
ないのである。
A選手はS選手の後方にシャトルを上げたらコートの後方半分だけ打ってくること
に集中できる訳である。そこに
S選手にドロップが加わったらどうだろうか? A選手は、ネット際
から後方のバックバウンダリーラインまで全コートに注意を払わなければならなくなった。

 

S選手のドロップのコントロールが悪かった理由

S選手はドロップを打つ際、高い打点でやや速めのスウィングを行う。前腕の回外や回内をスピ
ーディーに行い、シャトルに必要以上に回転を加えることでシャトルのスピードを減速させ、ネット
際へ落そうとしたのである。

 

 

男子選手はコート後方から速いスマッシュやカット、クリアーを武器に試合を構成していることが
多く、ドロップを得意としている選手は比較的少ない。速いショットを活かすためにネット際に落
とすドロップをマスターし試合を有利に展開することが必要だ。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◎私の指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下のメールアド
レスに問い合わせして下さい。

iino@quartz.ocn.ne.jp

指導対象:小学生・中学生・高校生・大学生・社会人及び指導者

指導メニュー:技術指導・技術分析・技術理論・戦法を達成するためのノック練習・シングルス総合練習&部分練
習・ダブルス総合練習&部分練習・フットワーク・戦法講義・練習計画作成・試合分析・ノック出し技術・バドミン
トン競技力向上のための講義など

 

◎スポンサー募集

私のバドミントン普及活動に協力して頂けるスポンサーを募集します。

興味のある方は、以下のメールアドレスに連絡をお願いします。

iino@quartz.ocn.ne.jp

 

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリック

スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/02(土) 07:00:00|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<対戦相手の構えをみる | ホーム | スーパーサーキット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/49-04415ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (58)
セミナー/講習会 (88)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (36)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR