バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

前日

明日からセミナースタートします。
そこで本日、会場の確認に千葉工大を訪れました。

■千葉工大入口

千葉工大 

■体育館  最大10面+小体育館があります

体育館 

香川県から参加されます城戸さん親子が会場に来られていましたので、少しの時間指導し
ました。

■城戸さんと記念撮影

城戸さん

指導した中で皆さんにも共通して修正すべき技術を以下に記載します。

相手がドロップやカットを打たれたら、その返球をネット際に打つことができません。
相手コートのネット際に返球できないと対戦相手は自コート後方に返球されるショットに的を
絞ることができます。

打てない主原因は、インパクト前にラケットを少し引いて反動をつけて打つことと、ラケットの
軌道が違うからです。細かく指導した後、止まってその場で繰り返して練習すると打てるよう
になるのですが、動きを入れると元に戻ってしまいます。いままでクラブで練習していたラケ
ット操作がそのまま出てしまいます。

お父さんに、フットワーク練習するときにネット前でラケットを振って相手コート後方に飛ばす
ようにしていますか? と伺ったところ、そうです。という回答でした。

ラケットを振ってコート後方に返球するというは、ラケットを引いて反動動作を使っていること
に相違ありません。この動作が運動回路として身についてしまっているのです。一度身につ
いたものを修正するには時間がかかります。
何気なくやっているフットワーク練習の一部が技術に悪影響を及ぼしています。

このことから、フットワーク練習でネット前やスマッシュレシーブでは、ラケットを振って相手コ
ート後方に返球することを強制しないほうがいいということが理解できます。いや、むしろ、
ネット際へ返球するようラケット操作を指示すべきです。

さて、今回のセミナーで完全に修正できるのか? セミナースタッフの腕の見せ所です!


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←ちょこっとクリック

-------------------------------------------------------------------------------------
◎私の指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下のメールアドレスに
問い合わせして下さい。
iino@quartz.ocn.ne.jp
指導対象:小学生・中学生・高校生・大学生・社会人及び指導者
指導メニュー:技術指導・技術分析・技術理論・戦法を達成するためのノック練習・シングルス総合練習&部分練習・
ダブルス総合練習&部分練習・フットワーク・戦法講義・練習計画作成・試合分析・ノック出し技術・バドミントン競技
力向上のための講義など
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/22(金) 22:29:42|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セミナー終了報告 | ホーム | カリキュラム公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/52-dbffccde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (59)
セミナー/講習会 (91)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (10)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR