バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

見よ!小1のスマッシュ

小・中学生のためのセミナーが終了した翌日、「小・中学生のための交流会」がスタートし
3月26日(火)に終了しました。

 

交流会内容は、選手間の試合、一部指導スタッフと選手の試合、選手の要望による個別練
習、ナイスショット勇羽にみるバドミントン上達法、部分練習、選手の要望による技術練習、
指導者向けノック技術向上、ハイスピードカメラによる技術分析、ノック練習です。


今回の最年少参加選手は、北海道釧路市の阿部 学斗(あべ まなと)選手、小学1年生です。
過去のセミナーでも最年少選手です。

 

■飯野が阿部学斗選手にスピンネットを指導している様子

2013学斗スピン

 

■阿部学斗選手(手前)と飯野

2013学斗写真 

 

私の身長が約175cmです。比べるとまだ小さいですね!

しかし、何と驚いたことにスマッシュのフォームが理想的なのです。

まずは、下の「見よ!小1のスマッシュ」をクリックしてハイスピードカメラで撮影した

スマッシュのフォームをご覧ください。

 

見よ!小1のスマッシュ ←クリックすると動画がみれます!


■学斗選手のスマッシュフォームの解説

スマッシュは腕だけで打っても速いスマッシュを打つことができません。速いスマッシュは、
体全体をうまく使って運動エネルギーを足⇒体幹(上半身)⇒腕⇒ラケットへと増大させな
がら伝え、インパクトでは集結した運動エネルギーをタイミングよくシャトルに伝えることで
達成されます。

 

1.最初に右足に体重をかけて踏み切っています。この動作で運動エネルギーを発生させ
    ています。運動エネルギーとは、ラケットを速くスウィングするための動力源をいいます。

    他の運動エネルギーの発生方法は、男子選手に見られるジャンプスマッシュのジャンプ
    です。

 

2.空中で右足と左足を入れ替えることで骨盤をひねっています。骨盤のひねりが体幹の

    捻転を強めます。

 

3.体幹の捻転(上半身を半身の状態から正面を向く動作)を行い、利き腕のスウィングス
    ピードを向上させています。


4.テイクバック動作では、右肘を落とした状態からスウィングを開始することで肩関節の
    可動範囲を十分に使って腕を加速しています。


5.その後、肘を少し曲げていた状態から伸ばす(肘関節の伸展)ことで肘から先の前腕
    とラケットを加速しています。

 

6.さらにラケットを加速するために前腕(肘関節から手関節の間をいいます)の回外や
    回内を行います。

 回外回内 

7.さらに遅れてラケットが出てきてシャトルをインパクトします。インパクト後にラケットを
    振り切っています。利き腕の右手は、左腰当たりまで到達しているので、ラケットを振
    り切っていることが分かります。


これらの運動は時間の経過と共に、各体のパーツが鎖のように連なり運動エネルギーを
増大させて、スマッシュの動作開始からインパクト、フォロースルーまで継続します。
このことを「運動連鎖:キネティックチェイン」といい、下がイメージ図になります。

IMG_NEW_0001.jpg


この運動連鎖を阿部学斗選手が見事に実現しています。


学斗選手は他にもいいところがあります。それは、左腕全体と左手の使い方です。

1.左腕全体をダイナミックに動かしているので、対である利き腕を十分に加速するこ
  とが出来ています。

2.動作開始時と動作中の左手がリラックスしています。力みがあると全身に伝わるの
    で、学斗選手のように出来る限りリラックスした方でいいですね! 左肘を少し曲げ
    た状態から動作開始しているのがリラックスの秘訣かもしれません。左肘を伸ばし
    切った状態から動作開始すると手に力みが生じやすくなります。

3.利き腕を振り切った後、スウィングの反作用で左手が胸元まで上がっています。こ
    れは自然なことなので、出来ていない選手は参考にするといいと思います。また、左
    手が利き腕の脇の下に入る選手がいますが、左手が邪魔になり利き腕を十分に振り
    切れなくなるので、左手は利き腕の上にくるようにしましょう。

 

学斗選手はこれから身長が伸び、高校生になってから最大筋力向上のトレーニングや
筋パワーのトレーニングを行うと非常に速いスマッシュを打つことが可能になります。



学斗選手は、セミナーに来る前からスマッシュの打ち方をマスターしていたのか? 
それともセミナーでスマッシュのフォームの映像を見せ理論を説明し、実践練習を行った
ので出来たのだろうか? 
講師の立場としては気になるところです。


学斗選手お兄さんの阿部 奏大(あべ かなた)選手(小5年生)は左利きで、技術レベル
が高く移動スピードとガッツがあります。釧路市の阿部兄弟に今後注目です。


◎追伸

3月22日ブログ「前日」で城戸さんのお子さんは、ネット際へ返球するストロークが反動
動作を使っているので、できていないと説明しました。その後、セミナーと交流会で一生
懸命練習し、ネット際へ返球することが出来るようになりましたので報告します。
やった~。

 

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←ちょこっとクリック

 

--------------------------------------------------------------------------------

◎私の指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下のメール
アドレスに問い合わせして下さい。

iino@quartz.ocn.ne.jp

指導対象:小学生・中学生・高校生・大学生・社会人及び指導者

指導メニュー:技術指導・技術分析・技術理論・戦法を達成するためのノック練習・シングルス総合練習&部分練習・
ダブルス総合練習&部分練習・フットワーク・戦法講義・練習計画作成・試合分析・ノック出し技術・バドミントン競技
力向上のための講義など

 

スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/03/30(土) 12:00:00|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見よ!小4のドロップ | ホーム | セミナー終了報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/54-ee57229b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (59)
セミナー/講習会 (91)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (10)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR