バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

カナダ青木さんからのお便り

飯野イズムのブログへアクセスされている皆さん初めまして。カナダでバドミントンをし
ています青木直道
と申します。今回飯野さんからご自分のブログに投稿して日本のバドミ
ントン愛好家の方々と親睦を深めては?という親切なご好意を受けて投稿させて頂いてい
ます。

カナダへ来てから長年(38年?)になりますが、バドミントンのお陰で沢山の素晴らし
い人達と交流を続けて居ります。僕が所属するバドミントンクラブは、オンタリオ州トロ
ント市から約1時間半北東へ向かったピーターボロウ市(人口7万人)という町から車で
30分程離れたTHE RIDGES BADMINTON CLUBというバドミントン専用の市営クラブ
です。
小さなクラブでコートは3面しかありませんが、木造で壁はシャトルが見やすいように緑
に塗り、ライトもコート脇に設置されプレーをしていてライトが目に入らないようになっ
ていてバドミントンを愛好家にはウキウキしてプレー出来るクラブです。

■THE RIDGES BADMINTON CLUB内
リッジス 


■向かって左側が僕(青木)です
青木飯野ツーショット 

僕はリッジスバドミントンクラブでジュニアー選手を育てようと指導していますが、その
指導方法のベースは飯野さんと廣田先生(廣田彰:宮崎大学名誉教授でバドミントン教本
著者)がカナダへ来て開催してくれたセミナーで学んだ方法が基礎になっています。飯野
さんと廣田先生、セミナーを5年連続でオンタリオ州とケベック州で行ってくれました。
今でもこのセミナーの評判はカナダのバドミントン界で高く評価されています。この夏8
月には初めての試みとして自分で一週間のバドミントンキャンプを行うべく今その準備を
しているところです。僕が指導している子供達の中に14才のクローイというプレーヤー
がいて彼女が将来カナダの代表チームの選手として活躍してくれる事が夢です。そのクロ
ーイを含め、このキャンプには日本から選手9名、カナダケベック州とオンタリオ州から
合計で9名参加で総数18名の選手が集まります。カナダのジュニアー選手達は日本選手
と一緒にトレーニングする事を本当に心待ちにしています。言葉の壁を越えて羽を一緒に
追いかけながら築く絆は選手達に取ってとても特別な絆になると思います。日本とカナダ
のジュニアー選手達が交わって一緒に同じコートでプレー出来る事が可能になったのは、
日本側でのサポートがあって初めて可能になりました。サポート下さる人達に本当に感謝
の気持ちでいっぱいです。もし、カナダに来られる様な機会があり、その時羽を打ちたい
と思われる方、或は、カナダへ羽を打ちに行こう、と思われる様な方、もしカナダでの行
き先がリッジスバドミントンクラブと近い場所に来られる場合は、是非ご連絡下さい。こ
れを機会に飯野さんのブログを介して色々なバドミントン愛好家の方々と交流できるよう
になれば幸いです。僕のEメールはnao2715@hotmail.comです。

■僕の左側がクローイ選手、右側が193センチのジェイコブ選手です
青木さんと選手 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
青木さんありがとうございます。
青木さんへの連絡は私経由でも構いませんので遠慮なくどうぞ!
青木さんからのお便りでカナダでセミナーを開催した時のことを鮮明に思い出しました。
廣田先生と私は、青木さんに事前に講義用のパワーポイントを渡し英語版に直してもらい
ました。講義中もとっさに出た運動生理学、スポーツバイオメカニクスの専門用語を英語
に同時通訳して頂きました。普段からよほど勉強していないと出来ないことなので感心し
ました。

セミナーで印象深かったのは、2008年にTHE RIDGES BADMINTON CLUBで開催した
セミーでサーキットトレーニングを行った時のことです。選手は自分を追い込んで非常に
頑張っていたことを覚えています。

丁度、私がビデオに撮っていましたので公開します。
廣田先生がトレーニングの目的と条件を説明しA組とB組に分かれて実施しました。
以下のビデオでカナダセミナーサーキットトレーニング風景―1がA組、風景―2がB組
で何れもトレーニング終盤のオールアウト直前の風景です。(トレーニング内容詳細は
バドミントン教本応用編P176~P180に記載されています)

風景―2のB組のトレーニング終了間際の選手の声援をお聞き下さい。また、終了
した際 、安堵感と達成感で選手間に大きな歓喜と拍手が湧き上がりました。撮影
していた私が大きな感動をもらえた瞬間でした。
スポーツのトレーニングはこうでなくっちゃ!!

ちなみに、ビデオの中で英語で選手へ指示や頑張りを促しているのが青木さんです。
コート横にパワーポイントで次の種目のイラストを出し指示しているのが廣田先生です。
コートの間で仁王立ちしているのがセミナー事務局の菅野さんです。
練習やトレーニングを行う際、目的や条件を明確にして行うことの重要性を再認識させら
れるビデオでもあります。

■カナダセミナーサーキットトレーニング風景―1


■カナダセミナーサーキットトレーニング風景―2



にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

「お知らせ」
コーチングセミナーサマーキャンプ参加者募集中!

--------------------------------------------------------------
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを開き「飯野佳孝」で
検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下のメールアドレス
に問い合わせして下さい。

iino@quartz.ocn.ne.jp
指導対象:小学生・中学生・高校生・大学生・社会人及び指導者
指導メニュー:技術指導・技術分析・技術理論・戦法を達成するためのノック練習・シングルス総合練習&部分
練習・ダブルス総合練習&部分練習・フットワーク・戦法講義・練習計画作成・試合分析・ノック出し技術指導・
バドミントン競技力向上のための講義など
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/07/12(金) 10:35:55|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダブルススマッシュレシーブ練習 | ホーム | サマーキャンプ募集開始!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/72-3a0b9b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (12)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR