バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

1枚の写真から見えるもの

3年前だと思います、私の好きなブログMichi_Papaの勝手にバドミントンニュース!!」FOTOLOGUE BAD_PHOTO/羽球の行方...を見ていたら、たまたますごくいい写真を発見しました。中学2年生時代の桃田賢斗選手の写真です。

 

今回はこの写真を基に話を展開してみましょう!

IMG_4325_1600 - コピー

■場面の推測
対戦相手が打ってくると思われるコースやショットの予測が外れ、フォア奥(右利きの選手にしてみればバック奥)へ速いクリアーもしくは低いロビングで攻撃されたと推測します。

 

動き始めるには!

この写真の前の動作ですが、まず初めに慣性を破るため床を強く蹴って移動を開始します。サッカーのPKの場面でボールを蹴る瞬間、ゴールキーパーが地面を強く蹴って動き始めるのと同じ動作です。

慣性とは=ニュートンの第1法則である慣性の法則を指す。

 

写真の解説と次の動作

次にフォア奥へ移動するため素早く膝関節を曲げフォア奥方向へ大きく体重を移動させました。

体のバランスを崩したためフォア奥方向へ倒れますが、転倒を防止するために左足を素早く出します。自ら体のバランスを大きく崩し、そこに重力がかかり重力を利用して最初の1歩を出そうというものです。このような移動を重力法といいます

 

レベルの高い選手は、このような重力法を用いて移動していることを多くみることができます。しかし、写真で決定的な瞬間を見ることは珍しいことです。

そういった意味で貴重な写真といえるでしょう!

 

さて、次はこの重力法の習得方法を指導現場に落とし込んでみましょう!

この動作を指導者が選手に対してやりなさい! と言ってできるのでしょうか? 

選手はこの写真を見てイメージできたことで、実際に動作ができるのでしょうか?

 

選手はバドミントンの動きが熟練してくると自然に身につくと思いますが、いつできるようになるのかわかりません。可能でしたら早くできるようになればいいですね!

 

そこで早くできるようになるための考え方を挙げてみました。

  膝を曲げる動作を繰り返し実施して神経回路を形成する。具体的にはスクワット運動になります。

  バランストレーニングを実施する。

  選手は、フットワーク練習やノック練習でハイスピードに動き、動く方向をコントロールする人がフェイントをかける。(ハイスピードで動けるまでは段階的に行ってください)

 

試合ではこのように膝を曲げる運動を繰り返し実施するわけですから、レジスタンストレーニング(筋力トレーニング)でスクワット運動が大変重要だということが理解できると思います。

 

<追記>

私がブログを始めたことをきっかけに先日ミチパパさんに桃田選手の写真をブログに掲載したいと依頼したところ快く了承頂きました。また、桃田さんのお父さんにもミチパパさん経由で許可を頂きました。このブログを借りてお礼申し上げます。

 

桃田選手は中学2年生で重力法をマスターしていたのですね。。。恐るべし! 今後のさらなる成長が楽しみです。

ミチパパさんは大会会場で桃田選手の写真を何十枚も撮ったと思います。なぜ数多くある写真からこの写真を選んだのか聞いてみたいですね~。皆さんもそう思うでしょう!

 

http://sports.blogmura.com/badminton/ ←にほんブログ村ランキング参戦中

スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/07/10(火) 09:00:00|
  2. フットワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<写真のタイトル | ホーム | 小学生・中学生のためのサマーキャンプ中止のお知らせ>>

コメント

心遣いに感謝します。

昨晩、ブログを拝見し、今朝がたに私も更新いたしました。
今までにあまりお話しした事が無い話題でしたので、新鮮な気持ちでブログ更新を楽しむ事ができました。
これも、休眠ブログと化している私へ、飯野さんからからの励ましだと感じました。
これからも飯野さんの新たな試みにお付き合いできれば幸いです。
更新を楽しみにしています。

2012_0711
Michi_Papaこと
高嶋誠司
  1. 2012/07/11(水) 13:44:58 |
  2. URL |
  3. Michi_Papa #l18yNLao
  4. [ 編集 ]

重力法。。判りやすい説明で面白いですね!
いきなり真似したら転びそうです(笑)
  1. 2012/07/12(木) 00:46:08 |
  2. URL |
  3. ジュン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/8-7b3fabc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (59)
セミナー/講習会 (90)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (37)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR