バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

前衛3点アタックノック練習

ダブルスで後衛が威力のあるスマッシュやカットを打って前衛のチャンスになっても、前
衛の攻撃範囲が狭かったり、エラーが多かったりしては後衛の頑張りが無駄になる。ダブ
ルスでは、前衛は、攻撃範囲を広げる練習と正確な技術が不可欠である。
そこで、今回は、前衛のノック練習をビデオで紹介する。

<前衛3点アタックノック練習の狙い>
対戦相手は、自陣の前衛をネット前で左右に速く振り、ノータッチをさせたり、陣形を乱
して優位に立とうとする。そこで、自陣の前衛は、ネット前でプッシュを打った後、逆サ
イドのネット前スペースへ素早くカバーするスピードと読みが求められる。
また、対戦相手は攻撃をまともに受けるのを避けるため、自陣の後衛と前衛の間(ハーフ
という)へシャトルを流してくる。そこで、自陣前衛は、その球を見逃してはならない。
これらに対応するためのノック練習が前衛3点アタックである。
前衛の攻撃範囲を広げると共に方向転換のスピード(移動スピード)を向上させることが
狙いである。

<ノック出しのポイント>
ノックを出す人は、コート後方からアンダーでコート半面の①フォア側 ②バック側 ③
コートハーフへ順番にシャトルを出す。
シャトルを出すテンポは極力速く行うことが必要である。
映像はラケットでノック出しを行っているが、ネット際から手投げで行うことも出来る。
その際、ノックを受ける選手が打ったシャトルが頭や目に当たらないよう1回1回しゃが
んでネットで防御してもらう必要がある。

<前衛のポイント>
1.ネット前プッシュは、次のエリアへ移動しながら打ったり、逃げ腰で打ってはなら
  ない
。そのようにして打つと甘いショットになるため、相手から厳しいショットを打た
  れる。

2. 軌道の低いハーフのショットをスマッシュする際は、テイクバック動作からインパク
      トするまでの時間が非常に短いので、テイクバック動作をコンパクトにする必要があ
     る。具体的には、利き腕の肘を上げた状態からスウィングを開始する。

<コートフォア側での注意点>
バックハンドプッシュした後、斜め方向のハーフ地点に飛びついてスマッシュを打つ が
以下の点で注意が必要である。

a. プッシュした後、方向転換して①1歩でジャンプして飛びつく ②その場、もしくは少  
    し移動しながら2回タッピングを行いスマッシュを打つ、のいずれかを状況により選択
   する。

b. 飛びついてスマッシュを打つ際、両足を空中で入れ替えてはならない。
  相手が軌道の低いショットを打ってきたとき両足を入れ替えると、両足を入れ替えると
   ほぼ同時にインパクトするか、インパクトした後に両足を入れ替えるからである。(イ
   ンパクト:ラケット面とシャトルが接触する瞬間)
   両足を空中で入れ替える目的は、両足を入れ替えることで骨盤を捻り、体幹をより強く
   捻転できる。そこで発生した運動エネルギーを、腕、ラケットの順に増幅させながら伝 
   えて行き、インパクトで最大加速度を得ようとするものである。しかし、軌道の低いシ
   ョットを打つ場合は、増幅した運動エネルギーをラケットに伝え切る前にシャトルを打
   ってしまうので両足を入れ替える意味がなくなる。
   斜め方向へジャンプすることでも運動エネルギーが発生するので、両足を空中で入れ替
   えなくとも問題はない。(運動エネルギー:ラケットをスウィングする動力源)  
   この考え方は、通常のラリー中でも言えることである。

■前衛3点アタックノック練習(フォア側)


<コートバック側での注意点>
バックハンドプッシュした後、真後ろに移動してスマッシュを打つが、以下の点で注
意が必要である。
a. バックハンドでプッシュした後、素早く180度方向転換して半身になる。

b. 真後ろへの移動は、 ①左足を1歩素早く出してスマッシュを打つ ②その場、もしく
   は少し移動しながら2回タッピングをしてスマッシュを打つ、のいずれかを状況によ
   り選択する。
 ②のタッピングを行う際は、両足をネットと平行においてから移動を開始する。

■前衛3点アタックノック練習(バック側)



さて、ビデオの選手はうまく行っていたでしょうか?

「ブロマガ移行のお知らせ」
いつもブログを愛読していただきありがとうございます。
ブログ継続のモチベーションの維持向上、及び、ブログ記事の内容充実を図るため9月か
ら一部記事を除きブロマガへ移行いたします。ブロマガ(ブログマガジン)とは、読者が
雑誌を購入するように、ブログの有料記事を購読してもらうものです。
1ケ月間の購読料を支払うと過去の記事を含めブログの記事全てを閲覧することができま
す。購入した期間が終了するとブロマガの記事を閲覧できなくなります。(期間購読もしく
は有料ブログモードといいます)
購読できる期間は、購入した日から1ケ月間です。例えば9月15日に購読開始すると10
月14日まで閲覧することができます。
記事数は月4件~6件で、月の購読料は300円を予定しています
主旨ご理解頂き、引き続きご利用をお願いします。

「質問などの連絡先」
ブログにあるメールフォームを利用して私宛にメールを送付すると最新コメント欄に内容
が掲載されてしまいます。また、私からの返信も最新コメント欄に掲載されます。
そこで、質問及び連絡は、iino@quartz.ocn.ne.jp へお願いします。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

--------------------------------------------------------------
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを開き「飯野佳孝」で
   検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以下のメールアドレスに
    問い合わせして下さい。

指導対象:小学生・中学生・高校生・大学生・社会人及び指導者
指導メニュー:技術指導・技術分析・技術理論・戦法を達成するためのノック練習・シングルス総合練習&部分練習・ダブルス
総合練習&部分練習・フットワーク・戦法講義・練習計画作成・試合分析・ノック出し技術指導・バドミントン競技力向上のため
の講義など
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/08/20(火) 14:11:09|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<基礎打ち必要? | ホーム | サマーキャンプカリキュラム公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/82-4955d4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (93)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (12)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR