バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

ハイバック改善法

今回は、女子中学2年生Y選手のハイバックのクリアーをハイスピードカメラで見てみま
しょう。見習うべき点と改善すべき点があります。読者の皆さんにも共通した内容ですの
で参考としてください。

◆ハイバッククリアー(ノーマルスピードから途中でスローモーションになります)


<見習うべき点>
◆運動連鎖ができています 
 ホームポジション付近からバック奥へ移動し運動エネルギーを発生。インパクト前に右
 足踵から着地し、右膝を曲げて床を強く押すことで、移動で発生させた運動エネルギー
 をスウィングする運動エネルギーに変換させています。また、床を強く押した際に発生
 した床からの反作用もスウィングするための運動エネルギーにプラスされています。
 右肘を後方(相手コート側とは逆方向)へ引き、その反動で右肘を前方へ出すことでラ
 ケットの軌道を大きくしています。その後、前腕回外⇒握っている親指でハンドルを押
 す、捻ることを行っています。インパクトでは、これらの増幅した運動エネルギーで最大
 加速度を得てラケットをスウィングしています。
 以上の動作を通して運動連鎖ができています。運動連鎖の説明は、2013年3月30日公開
 の「見よ!小1のスマッシュ」に記載しています。

◆各部位の動き
1. 右肘を下げて、脇をあけず後方へ大きく引く動作が素晴らしい点です。右肘を大きく
2. 後方へ引き、その反動で右肘を前方へ出すことで、ラケットの先端が大きな軌道を描
3. いていることが分かります。十分な体勢で遠くへ飛ばしたり、速いショットを打つた
  めには不可欠な動作です。
4. インパクト前後の上半身は、後ろに反らさないためスウィングスピードを速めること
  が出来ています。
5. テイクバックからフォロースルーまでのストロークが出来ています。
  下の図を参照。(ラケットの動きは簡略化しています)
  インパクト区間は、ラケットの並進運動で飛距離を伸ばし、打つコースの正確性を向
  上させています。
  テイクバックからフォロースルーまでのストローク全体を通じてラケットをスウィン
  グしながら180度近く回転させています。

  ストローク簡易図  

<改善すべき点>

◆移動
 ホームポジション付近からバック奥へ移動する際は、サイドステップで歩幅を狭くし移
 動しましょう。そして、最後の一歩で右足を大きく出して打つといいでしょう。

◆ラケットを立てて打つ
 Y選手の一番の課題は、インパクト時にラケットが寝ていることです(ラケットが床面
 とほぼ平行になって打っている)、そうするとドライブを打つストロークになっているの
 で相手コート後方まで飛ばすのが難しいと言えます。
 逆にラケットを立ててラケット面をやや上方向にしてインパクトすると高い放物線を描
 くのでコート後方まで飛ばすことができます。ドライブの打ち方では高い放物線を描け
 ません。
 (ラケットを立てるとは、床面に対してラケットが直角な方向を示すことをいいます。
  しかし、実際には直角に近い角度と理解しておいてください)

ラケットを立てて打つためには、
① リストスタンドした状態でインパクトすること。
② 右肘を曲げた状態をキープしてインパクトすること。
  理想的には①+②を同時に行うことです。
  しかし、シャトルの落下地点が体から離れた状態でインパクトせざるを得ない場合は、
  肘関節が伸びるので上記①だけでも実施することが必要です。

Y選手は、理解が速いので意識して練習すれば直ぐに出来るようになるでしょう!

<読者へのアドバイス>
 上記のストロークのイメージができない方は、フォアハンドに置き換えてイメージして
 みましょう!
 打点の高さは顔面から頭の少し上をイメージしましょう! それより上の打点で打てる
 ようでしたら回り込んでオーバーヘッドで打つことができます。
 打点を高くしようとして上半身が伸び上がって打つと速いスウィングが出来なくなりま
 す。

Y選手及びY選手のお父さんは、少しでも読者の皆様の技術向上に貢献できれば幸いとい
うことでビデオの公開を了承して頂きました。
ブログを通じてお礼申し上げます。ありがとうございました。

★このビデオは、カシオハイスピードカメラEXILIM EX-ZR400で撮影したものです。
 撮影中にノーマルスピードからハイスピードに切り替えることができる優れものです。

 カメラハイスピード 001
 
 

「質問などの連絡先」
ブログにあるメールフォームを利用して私宛にメールを送付すると最新コメント欄に内容
が掲載されてしまいます。また、私からの返信も最新コメント欄に掲載されます。
そこで、質問及び連絡は、iino@quartz.ocn.ne.jp へお願いします。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

----------------------------------------------------------------------------------------
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを
開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。iino@quartz.ocn.ne.jp
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/09/07(土) 09:00:00|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<だれでもできるスマッシュノック | ホーム | ダブルスローテーション練習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/86-763c4da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (62)
セミナー/講習会 (91)
フットワーク (9)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (38)
講義 (2)
トレーニング (11)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (9)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR