バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

打ち合いの練習でスタミナを向上させるには?

読者のMさんから以下の質問がありましたので内容を掲載します。

Mさん:2013年9月16日公開の記事「桃田選手試合の感想」で以下の内容がありました。
「2ゲーム目で桃田選手が17点を取った当たりから移動スピードが遅くなり足の動きが少
なくなってきました。それと同時に集中力も切れてきました。完全なスタミナ不足です。
原因として考えられるのは、①普段の練習よりラリー数が多くなった ②普段より移動スピ
ードが速くなった、ことを断続的に繰り返すことで乳酸が大量に生成され動けなくなったの
かもしれません」
そこで、バドミントンでスタミナを向上する方法をもう少し詳しく教えて下さい。ノックやフット
ワークでスタミナを向上する方法や条件は、2013年5月11日公開の記事「終了は選手が
決める」に記載されているので理解できました。それでは、打ち合いの練習でスタミナ向上
する方法はあるのでしょうか?

飯野:スタミナを向上させるためのキーポイントは「乳酸の大量生成です」。そういう状況を
打ち合いの練習の中で作りだして徐々に体を慣れさせて行けばいいのです。その方法は、
2012年8月18日公開の「ナイスショット勇羽」の一コマに見ることができます。  

勇羽スタミナ養成

木村コーチは、勇羽のレベルアップのために自ら練習相手を務めています。打ち合いの練
習でどちらかがシャトルをネットに引っ掛けたり、アウトにしたら木村コーチは、左手に持った
シャトルを直ぐに出してラリー数(ラリー時間)を意図的に長くしています。そうすることで乳
酸を大量に生成させ体を順化させようとしています。
方法は、
① シャトルを2~3個持ってラリーが途絶えたら直ぐにシャトルを出しラリーを続ける
② エラーしたらシャトルを1回、1回拾いに行かない
③ 手持ちのシャトルが全て無くなったらネットに引っ掛けたり、アウトにしたシャトルを
     拾いにゆく
④ この時に休息を入れ回復を図る

下の図を見て下さい。打ち合いの練習(総合練習・部分練習)でのスタミナ養成の概念と題し
て作成した図です。図の上のモデルは、試合時のラリー時間とシャトルを拾ったりしている休
息の時間は1対1となり、運動強度(心拍数:HR)が180拍を前後しています。
それに比べ上記の条件で実施した場合は、ラリー時間が長くなり、休息時間が相対的に短く
なります。その時の運動強度は、試合時より若干高くなり推移します。スタミナ向上を狙うとし
たら試合時より運動強度が高い練習を行っておく必要があります。
心拍数は個人によって違いますので、あくまでモデルケースとして理解してください。
これが打ち合いの練習におけるスタミナ向上の方法です。  

スタミナ養成   

Mさん:休息は入れないといけませんか?

飯野:休息は必ず入れて下さい。休息を入れないと連続運動になり、結果、運動強度を下げ
て実施しないといけなくなります。動くスピードを遅くして行うわけです。動いている時は、試合
と同じく必要なときは速く動くことを意識しましょう。動いている時と休息している時のメリハリ
をつけましょう。

Mさん:打ち合いの練習では、ある程度ラリーが続く選手同士で実施しないといけませんね! 
どの位の時間実施したらいいのでしょうか?

飯野:選手個人によって違います。10分以内でオールアウトになる選手もいますし、30分
実施しても、その後ノックやトレーニングを行うことが出来る選手もいます。30分間出来る
選手は、30分を最長実施時間とします。30分間できない選手は、目標時間を決めたり、選
手が終了時間を決めてもいいと思います。
最初は無理をせず、長い期間をかけて徐々に実施時間を伸ばしていくようにしましょう。

Mさん:ノックや打ち合いの練習の他にスタミナを向上させるトレーニングはありますか?

飯野:筋持久力トレーニング、筋パワートレーニング、ミドルパワートレーニングがあります。

Mさん:ミドルパワートレニングとは?

飯野:30秒から3分間全速で行うトレーニングをいいます。その後、休息を入れて繰り返し
ます。インターバルトレーニングなどが当てはまります。

Mさん:よく分かりました。ありがとうございました。

注>打ち合いの練習で全面を使用して行う練習を総合練習といい、コートの4分の3や半
面を使用して打ち合う練習を部分練習といいます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。You Tubeを
   開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!

◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、以
   下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 
←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます
スポンサーサイト

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/11/11(月) 12:17:04|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高いロビングで返球するには? | ホーム | 鳥取市指導者講習会開催>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iinoism.blog.fc2.com/tb.php/99-00b46c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (16)
技術 (57)
セミナー/講習会 (87)
フットワーク (8)
愛用品 (10)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (2)
方針 (16)
練習方法 (35)
講義 (2)
トレーニング (9)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (7)
理論 (8)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR