FC2ブログ

バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

レベルアップキャンプ@九州終了

2019年2月9日&10日福岡県大牟田市でレベルアップキャンプが開催され盛況のうち終
了しました。参加された選手&指導者&父兄の皆さま寒い中お疲れ様でした。

<参加された受講者の主な感想>
●世界トップレベルのプレー映像を繰り返し見て確認することと、理論を説明してもら
  える事で、キャンプで練習する技術の内容を理解することが出来ました。

●前回参加した小学生低学年の娘が、スマッシュの打ち方を覚えていて練習しています。
  言葉+映像の解説は子供も十分理解できるのでよかったです。

●ハイバックはジュニアでしっかり習っていなかったのでポイントをしっかり教わって
  練習できてよかった。

●ドロップの打点についての考え方わかりすっきりしました。

●非常に有意義な講習会でした。特に主催者の高橋さんに感謝です。

●復習の時間をとってもらったのがよかったです。

◆参加された選手の皆さん
選手の皆さま 

◆参加された指導者の皆さん

指導者の皆さま 

◆レベルアップキャンプ@九州主催者(事務局)高橋佑太氏の紹介とコメント

高橋佑太 

レベルアップキャンプ@九州の事務局をしている羽々ジュニアの高橋佑太と申します。
画像の通り「適当な」男です(笑)(本当に真面目な男性で信頼しています:飯野談
自分は高校からバドミントンを始めて指導者に指導されずに社会人になりました。
ジュニアクラブのお手伝いを始めてから、「体系的な指導が学びたい!」と思い千葉
工大で開催しているコーチングセミナー(スプリング&サマーキャンプ)の門を叩き
ました。受講したおかげで指導者としてだけでなく、プレーヤーとしても少しずつ成
長して、30歳を過ぎてからシングルスが出来るようになりました。
社会人から勉強して成長しています。

このレベルアップキャンプは参加選手が「今までわからないところがわかる」、「学
んだことの理論的なアウトプットが出来る」ということが強みです。
キャンプの参加者は小学生から社会人選手まで、年齢もレベルも様々ですが、皆一様
に最後まで集中してやり切ってくれます。
出来ないことが出来るようになった笑顔、キツイ練習を乗り越えた後の達成感のある
顔。キャンプ中に初めて会った子の名前を憶えて檄を飛ばしながら指導していると、
キャンプが終わる時には本当に皆可愛くて仕方がなくなってきます。
社会人選手も子供たちの前でも恥ずかしがらず、失敗しても練習して上手くなる、とい
うことを背中で見せています。

キャンプも第3回目を迎え、リピーターの指導者/保護者様との情報共有・理念の共有
が出来てきており、「クラブや地域の垣根を越えて、皆で育てる!」環境が出来てき
ております。
指導者同士の交流もクラブ運営、テクニック、ノック技術、症例研究等、多岐に渡り
非常に刺激的です。
毎回毎回、自分のバドミントン人生に「厚み」をもたらしてくれるなぁ、と感じてお
ります。

次回は2019年9月の開催を予定しております。
未だ参加されたことない方もリピーターの方もご参加お待ちしております!

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<小・中学生のためのスプリングキャンプ参加者募集中>
開催日:2019年3月21日(木)~24日(日)
会場:千葉工業大学
参加申込締日:2月末 定員になり次第締め切ります。
内容詳細は、2018年12月18日ブログ公開記事をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2019/02/14(木) 07:00:00|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジリティスピードノック練習【動画と解説】

バドミントン競技は、方向転換の連続です。打った後、素早い立ち直りと方向転換が
要求されます。そこで今回は、上記を向上するためのノック練習を動画で公開し解説
します。

◆アジリティスピードノック練習


<スピードノック練習の実施条件>
疲れていない練習の前半に実施

動く時間:10秒~20秒間最大スピードで動く

休む時間:動く時間の3倍以上で完全回復後、再度実施

セット数:1日6セットまで

週の実施頻度:週最大2回 2日連続で実施しないこと

最大限の移動スピードで触れる、返球できるかもしれないエリアに球出しを行う
 その結果、ノータッチしても返球しようとして取りに行こうとすることが重要


<アジリティスピード練習の実施上の注意点>
ウォーミングアップを十分実施した後(心拍数と筋温を上昇させ、各関節可動域を十
 分伸ばす)、左右に素早いフットワークを行ってから、スピード練習を開始すること

選手の移動スピードに合わせて、簡単に返球できるような甘い球出しは行わないこと
 特にシャトルを上方向に投げて高い放物線を描くような球出しは行わない

上級レベルの選手に対しては、時々フェイントをかけ同じエリアに再度球出しを行う

バックサイドの最後のフットワークは、右足を左足の前からクロスステップしてラケ
 ットを出す(右利き選手)

フォアサイドは、継足を使ってシャトルをとりにいく(継足=右足を少し前や横に出
 し、次に左足を右足に引き付け、最後に右足を出すフットワーク:右利き選手)

返球するエリアはネット際

<対象選手>
小学生上級レベル選手
 左右順番に球出しを行う。必ず返球出来る球出しから開始し、長い期間をかけ徐々
 に厳しい球出しを行い方向転換のスピードに慣れさせること

中学生・高校生・大学生・社会人の中級レベル以上の選手

注:上記の練習は高強度の練習です。中学生以上の選手は、併せて筋力トレーニング
  を実施して、筋肉・関節の怪我防止を行う必要があります。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<小・中学生のためのスプリングキャンプ参加者募集中>
開催日:2019年3月21日(木)~24日(日)
会場:千葉工業大学
参加申込締日:2月末 定員になり次第締め切ります。
内容詳細は、2018年12月18日ブログ公開記事をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2019/02/07(木) 07:00:00|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイバッククリアの技術練習【動画と解説】

今回は、宮崎市小・中学生の講習会で実施したハイバッククリアの技術練習の動画を
公開すると共に解説します。
ハイバックは試合中必ず使用するショットであり、小・中学生の段階でマスターすべ
き技術です。ハイバックには、クリア、スマッシュ、スライスショット、ワイパーシ
ョットがあります。今回はハイバッククリアの技術です。

◆ハイバッククリアのローテーション技術練習(中学生選手)


<ハイバッククリアの打ち方>~右利き選手をモデルとし解説
インパクト直前に右足かかとを着地してスウィングスピードを向上させる
ホームポジション付近からバック奥へ移動することで、スウィングするための動力源
(運動エネルギー)が発生します。インパクト直前に右足かかとを着くことで、発生
した運動エネルギーをスウィングする腕に伝達します。
ホームポジション付近からバック奥へ移動するフットワークは、サイドステップから
右足を左足の前を通って(クロスステップして)右足かかとを着地します。

右肘を後方に最大限引く
右肘を相手コートとは反対方向に最大限引きストロークを大きくします。右肘は下に
下げておき、その状態のまま後方に引く。
右肘で小さな山を作りながら後方へ引く選手がいますが、意味がないので止めましょう!

右肘を後方に引き、前方へ肘を押し出す
右肘を後方に引き、そこで一旦肘を止める選手が多くいます。肘を一旦止めるとスウ
ィング動作が一旦止まるので、ラケットを自身の最速でスウィングすることが出来な
くなります。ゆっくりでも肘を連続して動かしましょう!

グリップ親指の位置
バックハンドグリップでハンドルを持ちますが、親指を下図右の図の位置にしてみま
しょう。肘を後方に引いた後、インパクトまでスウィングしながら前腕回外運動をし
ますが、回外運動の角度が大きくなるのでスウィングスピードを増すことができます。
打ちづらいようでしたら親指の位置を左図に変更しましょう。
バックハンドグリップ 

リストを立てて打つ(ラケットを立てて打つ)
クリアは高い放物線で相手コート後方まで飛ばすことが要求されます。ラケットを寝
かせて打つと高い放物線を描けないのでクリアを打つことができません。必ずリスト
を立てて打ちましょう。ラケットは必ず垂直に立てて打つ必要はありません。45度~
90度位になるようにしましょう。
リストを立てて打つと、前腕回外運動が強まります。さらに、慣性モーメントが小さ
くなりスウィングスピードが増します。

インパクト前後はラケットの並進運動を心掛ける
スウィングで前腕回外動作を意識し過ぎるとインパクトでシャトルがラケット面に当
たる角度にバラツキがでる可能性が高くなります。インパクト前後はラケットの並進
運動を心掛け、その後は自然に前腕回外し回外位まで振り切りましょう。その際、握
っていた親指でハンドルを押す・捻る動作を行います。

インパクト前後は上半身を動かさない(固定して打つ)
以下の動作を行うとラケットスウィングが遅くなります。
・伸び上がって打たない
・捻転動作を行わない
・後ろに反って打たない
・相手コート方向に移動しながら打たない

ハイバッククリアは、注意する点が多くあります。上記を完璧に遂行できるように練
習を行いましょう。
動画の選手は、上手く打てていましたか?


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<小・中学生のためのスプリングキャンプ参加者募集中>
開催日:2019年3月21日(木)~24日(日)
会場:千葉工業大学
参加申込締日:2月末 定員になり次第締め切ります。
内容詳細は、2018年12月18日ブログ公開記事をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2019/01/31(木) 07:00:00|
  2. 技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮崎市小・中学生バドミントン講習会終了

1月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり、宮崎市バドミントン協会主催で宮崎市
小・中学生の講習会を開催され盛況のうちに終了しました。講師は、バドミントン教
本制作やコーチングセミナー講師でおなじみの地元の廣田 彰 宮崎大学名誉教授と私が
努めました。廣田先生は、トレーニング理論と実践、私は技術指導を行いました。

今回は、講習時に行った練習の一部を動画で公開します。
シングルスでは、いいネットショットが打てないとシャトルは上がってきません。当
然チャンス球も上がってきません。いい攻撃ができないということです。シングルス
でレベルアップを図りたいのであればネットショットに磨きをかけなければいけませ
ん。

◆バックサイドスピンネットの技術練習とローテーション練習(小学生選手)


◎バックサイドスピンネットの打ち方(打点が高くスピンネットを打つ<右利き選手>)
インパクト直前では、ラケット面は床とほぼ平行に置きテイクバック動作を行いま
 せん。(数センチのテイクバック動作はありますが、選手の意識としてはナシ)
   インパクト⇒フォロースルーでシャトルにスピンをかけます。

ラケットヘッドを右から左にゆっくりスウィングし、ネットの白線までもっていき
 ます。その際、スウィングの軌道の中で少しの角度だけ前腕回外動作を行います。
 手首・肘関節は曲げてはいけません。

インパクト時のラケット面は床とほぼ平行にするため、腕とラケットの動作だけで
 はシャトルはネットを越すことができません。フォロースルーで右足に全体重を乗
 せて前方に移動することでシャトルはネットの白線を超えて相手コートに落下する
 ことが可能になります。

<やってはいけない動作>
ネット前で手首の位置を頭の近くまでもってきてから打っている選手がいます。結果、
ほとんどの選手は、ラケット面は床と平行にならず、手首から先のラケットが下の方
に向いて打っているためスピンが掛かりづらくなります。そこで、スピンをかけるた
めに手首の屈曲や伸展動作を行います。まるで小さな穴を掘るような動作を行ってス
ピンネットを打ちます。結果シャトルを弾いて打ってしまうので、シャトルのコント
ロールが不安定になります。ネットを越さなかったり、シャトルがネットの白線より
高く上がったりします。
私のブログで以前からネットショットを打つ際は、手首の位置を極端に高くして打っ
てはいけないと指摘してきました。その弊害の一つが上記の説明になります。腕とラ
ケットを一本にして真っすぐ伸ばしてネット前に入りましょう!


◆フォアサイドスピンネットのローテーション練習(小学生選手)


◎フォアサイドのスピンネットの打ち方
バックサイドの打ち方(ラケットの軌道、前腕回外・回内運動、体重移動など)と逆
になります。バック前の打ち方を鏡に映し反転してイメージを作り練習しましょう! 
フォア前はバック前ほどスピンが掛かりません。無理にスピンをかけようとするのは
止めましょう。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<小・中学生のためのスプリングキャンプ参加者募集中>
開催日:2019年3月21日(木)~24日(日)
会場:千葉工業大学
参加申込締日:2月末 定員になり次第締め切ります。
内容詳細は、2018年12月18日ブログ公開記事をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2019/01/25(金) 10:47:19|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年3月小・中学生のためのスプリングキャンプ募集開始

来年3月開催の「小・中学生のためのスプリングキャンプ」の募集を開始します。
大人気の講習会ですので、参加申込はお早めにお願いします。

◆開催要項
 2019年3月21日(木)午後開始~3月24日(日)午後5時終了予定
 会 場:千葉工業大学 新習志野キャンパス
 対象選手:小・中学生が中心ですが、高校生、大学生、社会人選手でも事務局が許
        可した場合は、参加可能です
 申込締日:2019年2月28日


◆タイムスケジュール
 練習内容は、若干変更がある可能性があります。


◆参加申込書
 エクセル版が必要な方は、iino@quartz.ocn.ne.jp まで連絡をお願いします。


◆会場への行き方


◆千葉工大配置図
 大学内の地図です。受付会場へは、地図を見てお越しください。


<注意事項>
●キャンプの情報量は膨大です。忘れないように、しっかりメモをとるようにしましょう!
 分からない言葉や解説は、遠慮なく質問をしましょう!

●開催時期の宿泊は混雑しています。参加希望の方は、至急宿泊先の予約をしてください。

●水分補給は各自でご準備願います。製氷機&自動販売機は大学内に備え付けてあります。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<レベルアップキャンプ@九州&フィーダースキルアップ講習会参加者募集中>
開催日:2019年2月9日(土)~11日(月)
会場:福岡県大牟田市
参加申込締日:1月20日(日)定員になり次第締め切ります。
内容詳細は、2018年10月16日ブログ公開記事をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/12/18(火) 17:52:38|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年の計8回
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (19)
技術 (73)
セミナー/講習会 (116)
フットワーク (9)
愛用品 (12)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (4)
方針 (18)
練習方法 (53)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (12)
練習計画 (8)
理論 (11)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR