FC2ブログ

バドミントン飯野佳孝イズム

選手を強くしたい指導者と強くなりたい選手のためのブログです。

ダブルス全面対半面の総合練習

好評を得ているシャトルを打ち合う総合練習編の続編をお送りします。
今日はダブルスの練習をしたいが、端数の3名しかいない、困った! ということは
ありませんか? 
しかし、今回紹介するダブルスの総合練習を行えば、いい練習になるでしょう。

<練習内容>
全面コートにA選手とB選手がトップ&バックで入り、試合を想定し半面コートB選手
を攻撃します。B選手は、A&B選手が攻撃してきたショットを全面コートに返球しま
す。
●A選手(後衛選手)は、C選手の半面コートにスマッシュ、カット、ドロップ、クリ
 アで攻撃します。

●B選手(前衛選手)は、A選手と連携してC選手のレシーブに対して再攻撃します。
 A&B選手は、攻撃パターンを幾つか構築するようにしましょう。

●C選手は、A&Bペアの攻撃に対して相手全面コートに高いロビング、速いドライブ、
 ネット前に返球します。時には、後衛選手と前衛選手の間(ハーフ)へ返球して混乱
 させることも行いましょう!

練習対象選手は、中学生上級レベル、高校生・大学生・社会人の中級レベル以上です。

◆ダブルス全面対半面の総合練習
ダブルス全面対半面総合練習 

<練習の狙い>
A&B選手の攻撃パターンを構築する。どこのコースへ打ったら、どこへ返球され
   ることが多いなどC選手のレシーブパターンを読み攻撃する。

C選手のレシーブ技術を向上する。不得意なレシーブのエリアがあればA&B選手
   に打つコース、ショットを要求し、繰り返し練習することも必要です。

レシーバー側のC選手は、相手が打ったスマッシュ、カット、ドロップを相手の
   ネット前へ返球できるようにしましょう。レシーブ方法の選択肢を増やすことで、
   対戦相手に的を縛らせないようにすることができます。ダブルスでネット前に返
   球することは勇気が必要です。練習で繰り返し練習することで試合でもできるよ
   うになります。

<スタミナ向上のための練習条件>
シャトルを2~3個持ち、ラリーが途絶えたら直ぐにシャトルをエラーしたエリアに
   出しラリーを続ける。

多少ラインを越えてアウトになっていてもシャトルを打ってラリーを続ける。

ネットに引っ掛けたり、大きくコート外に出した時は、シャトルを拾いに行かない。

手持ちのシャトルを使い切ったらシャトルを集める。その間休息を入れ回復を図る。

攻撃側の前後衛を入れ替えたり、3選手をローテーションしながら15分~30分間練
   習する。

にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/08/20(月) 07:00:00|
  2. 練習方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解説内容の確認【質問と回答】

<質問>
私は、中学生を指導している者です。バドミントンの世界選手権大会が先日開催され、
テレビで拝見しました。そこでテレビの解説者が解説した内容で質問します。
女子シングルス準決勝で山口茜選手とインドの選手が対戦しました。その中で山口選
手はオーバーヘッドで打つ際、相手の体勢を一瞬見てから打っているという解説があ
りました。以前のテレビ放映の際も同じことを言っていたので、私が指導している中
学生の選手にも同じように指導したいのですが、如何でしょうか?

<回答>
質問の内容は分かりました。それでは私の見解を申し上げます。さて、コート後方で
相手が放った高いロビングやロングハイサービスでシャトルが落下するまで十分な時
間がある時に、対戦相手の体勢を見る必要があるのでしょうか? 
相手はコートの右側や左側に偏って構えているのでしょうか? 
正面のホームポジションで構えているはずです。
ラケットを右側に構えているか左側に構えているかまで確認する必要があるのでしょ
うか? 

相手が打った低いロビングに対して打つ際は、コート内を速く移動してシャトルを捉
えることで精一杯なので対戦相手を見る余裕と時間はありません。フォア奥やハイバ
ックで打つ時の視線は、相手コートに向いていないことが多くあります。

ネット寄り(サービスライン近く)に上がったチャンス球はどうでしょうか?
相手は一か八かでコートサイドのどちらかに寄ってレシーブ体勢で構えている可能性
があります。しかし、一瞬でも相手選手を見ることでシャトルをネットに引っ掛けた
りコート後方に出してしまったりする可能性が高くなります。相手選手を見るのでは
なく中心視はシャトルをしっかり捉え、周辺視で相手がどこにいるのか微かに感じる
ことはあると思います。

このように考えると、オーバーヘッドストロークを打つ際、対戦相手を一瞬でも見る
ことは、意味を持たないと考えます。
おそらく山口選手の癖だと思います。従って、
選手に指導するまでもないと考えます。

<質問>
同じく女子ダブルス決勝で松本選手が体の右側(フォアサイド)に来たスマッシュを
バックハンドでドライブレシーブしている場面で、「手首を使ってレシーブしていま
す」という解説がありました。本当に手首を使ってレシーブするのでしょうか?

<回答>
手首の運動は、下の左図の屈曲と伸展、右図の内転と外転の動きをいいます。一般的
には屈曲(掌屈)と伸展(背屈)のイメージが強いと思います。

◆手首の運動
手首の運動 

バドミントンで速いショットを打つ際、手首の屈曲と伸展を中心に打った場合、手首
を壊す可能性が高くなります。
これを繰り返すと完全に痛めてしまいます。
スマッシュ、バックハンドドライブ、ハイバッククリア&スマッシュ、スマッシュレ
シーブなどは、特に注意が必要です。

体の右側(フォアサイド)に来たスマッシュをバックハンドでレシーブするには、
インパクト前にラケットを後方に引き、反動動作を行う。
反動動作を利用して前方にスウィングする。
手首は外転の状態を保持(リストスタンド)してスウィングすることで、前腕回
    外運動を強め、慣性モーメントを小さくしスウィングスピードを増す。
ハンドルを握っている親指を立て、ハンドルを押しながら外側に捻ります。
上記に併せて前腕回外を行う。
バックサイドも同様の打ち方です。
結果、手首を使ってレシーブするという表現は間違いです。
前腕回外・回内運動は、肘の関節運動で手首の運動ではありません。

◆親指でハンドルを押しながら外側に捻る
ハンドル 
◆前腕回外・回内運動
前腕回外・回内 

解説者は短い時間の中で説明しないといけないので、無意識のうちに発言してしまっ
たのでしょう。試合時間中休みなしで解説する苦労を理解する必要があります。

解説者の発言が気になるようでしたら、自分自身でもう一度深く考え納得してから指
導に移りましょう! 現代の選手はいろいろな情報を得ていますので、間違った指導
をすると指導者に対する信頼関係を損なう可能性があります。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます


【サマーキャンプ参加者募集中】
会場:千葉工業大学新習志野キャンパス
日程:8月24日(金)午後~26日(日)17時まで
内容詳細は、6月20日ブログ公開記事をご覧ください。
申込締日:8月10日

【レベルアップキャンプ@九州募集中】
会場:福岡県大牟田第二市民体育館
日程:9月1日(土)・2日(日)17時まで
内容詳細は、6月1日ブログ公開記事をご覧ください。
申込締日:8月12日

【フィーダースキルアップ講習会@九州募集中】
会場:福岡県大牟田市立白光中学校
日程:8月31日(金)19時30分~21時30分まで
内容詳細は、6月1日ブログ公開記事をご覧ください。
申込締日:8月12日

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/08/08(水) 07:00:51|
  2. 理論
  3. | コメント:0

岡山県立笠岡商業高校バドミントン部練習計画公開

チームがまとまった日数で練習する場合、必ず練習計画が必要です。行き当たりばっ
たりで練習すれば練習・トレーニング内容が偏り競技力が停滞してしまいます。また、
重要試合後に結果を振り返る際、練習計画と照らし合わせる必要があります。
練習計画は、選手の年齢、競技レベル、練習時間、コート使用数、シャトル使用数、
質の高いフィーダー数、トレーニング器具設備、気候などによって異なります。

今回は岡山県立笠岡商業高校バドミントン部枝木先生が練習計画を作成されましたの
で公開させて頂きます。
枝木先生は、コーチングセミナーに4回参加されました。フィーダーの技術があり非
常に熱心に受講されていたので、話し込んでいくうちに「自分の指導レベルを向上し
たい」「指導している選手を強くしたい」という気持ちはヒシヒシと伝わりました。
それでは練習計画を作成しましょう! と提案し進めることにしました。私は簡単に
アドバイスするだけで99%は枝木先生が作成されました。
完成間近になって無理を言って公開をお願いしたところ、快く了解して頂きました。
高校生の練習・トレーニングの主目的は、筋力をつけて「移動スピードをさらに向上
する」「力強くなること」ですが、技術の習得・精度の向上、スピード&スタミナの
練習・トレーニングの継続も重要です。笠岡商業高校は、初心者も半数近くいること
から練習計画の作成は困難を極めたと思います。

練習計画の視点は、
年齢・競技レベルに合致した練習・トレーニング内容かどうか?
周期別の練習・トレーニング内容が適切かどうか?
練習・トレーニングの順番と頻度
週の練習強度・練習量と超回復のとりかた
初心者と中・上級選手のレベル分けの練習方法
などです。県の中堅レベルの高校にとって非常に参考になる練習計画だと思います。

練習計画は一気に完成までもっていかなくとも日々の練習の反省を基に少しずつ積み
重ねることが重要です。笠岡商業高校も今回の練習計画がゴールではありません。選
手の循環や指導者のレベルアップによりさらに改善を加えられることと思います。

今回練習計画を公開して頂いた笠岡商業高校の枝木先生に改めてお礼を申し上げます。

【練習計画を作成するにあたって】
昨年の夏より飯野先生のコーチングセミナーに参加させていただいております。飯野
先生が、「選手が練習(進学)するチームを探す時、これからはチーム方針と練習計
画の有無、練習・トレーニングの実施内容を確認して入部する時代になります。」と
話されたことに衝撃を受け、私も練習計画を作成することを決意しました。練習計画
の作成は昨年の12月から取りかかり、飯野先生の温かいアドバイスをいただきながら、
なんとか完成することができました。ありがとうございました。ここからが新しいス
タートになります。選手と共により努力を重ねていきたいと思います。

【笠岡商業高校のチームの背景】
<大会目標> 学校対抗    県ベスト4
       個人ダブルス   県ベスト8
       個人シングルス  県ベスト16
 ◆対象年齢  : 高校生(女子)
 ◆競技レベル : 初心者~上級者まで14名
  初心者2名(1年生:2名)、初級者4名(1年生:3名、2年生:1名)
  中級者6名(1年生:2名、2年生:4名)、上級者2名(2年生:2名)
      
 ◆直近の県大会での成績(H30年6月)
  女子学校対抗 : ベスト16 (H30年6月 インターハイ県予選会)
  女子ダブルス   ベスト16 (H30年7月 全日本ジュニア県予選会)
  女子シングルス  ベスト32 (H30年7月 全日本ジュニア県予選会)

 ◆選手人数 : 14名(2年生:7名、 1年生:7名)
 ◆コート数 : 平日  2コート + 簡易ネット×1(ステージ上)
         土、日 3コート + 簡易ネット×1(ステージ上)
 ◆コート使用不可日 : 毎週水曜日
 ◆週の平均的練習時間 : 平日 2時間30分×4日、 土・日 4時間×2日

【チームの課題】
 <シングルス>
  十分なプレッシャーを与えたい時や決めたい時に、ハイスピードで動きシャト
    ルを速くとらえ、対戦相手の体勢が整わないうちに攻撃をすることができない。
        特に前後のフットワークが遅い。
 サイドラインを狙って打たれたドロップ、カット、スマッシュをレシーブする時、
   体勢を崩しながら返球する、もしくは取れない場面が多い。

 <ダブルス>
 後衛のアタックで返球コースを制限し前衛が決める、もしくはプレッシャーを与
   えるショットを打つ回数が少ない。
 スマッシュを速いドライブで返球して攻撃に移る回数が少ない。
 前衛が抜かれたショットや抜かれそうなショットを、後衛がすべてカバーできて
       いない。


◆笠岡商業高校年間練習プログラム ←クリックすると見ることができます


◆笠岡商業高校周期別練習・トレーニングプログラム ←クリックすると見ることができます


◆笠岡商業高校週間練習計画
(基礎準備期・鍛錬期、専門準備期・鍛錬期の4期) ←クリックすると見ることができます

◆笠岡商業高校技術練習・練習方法 ←クリックすると見ることができます


<飯野コメント~ここもポイントです~>
基礎打ちはウォーミングアップの一環ではなく、技術練習と位置付けているため練習
 の最初に儀式的に実施していない点に着目してください。基礎打ちは、毎回長い時間
 を割き、ストロークの一部分だけ打ち合う偏った練習です。技術練習でいろいろなシ
 ョットの練習を行いましょう!

シャトル置き・拾いは、無理な姿勢をとるため腰や膝を痛める可能性があるため実施
 していません。フットワーク練習を実施したいのなら、私のブログ内動画で紹介して
 いる椅子タッチのフットワーク練習か指示フットワーク練習がいいでしょう!

ウォーミングアップは動的ストレッチ、クールダウンは静的ストレッチを実施してい
 ます。


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

【サマーキャンプ募集中】
会場:千葉工業大学新習志野キャンパス
日程:8月24日(金)午後~26日(日)17時まで
内容詳細は、6月20日ブログ公開記事をご覧ください。
申込締日:8月10日

【レベルアップキャンプ@九州募集中】
会場:福岡県大牟田第二市民体育館
日程:9月1日(土)・2日(日)17時まで
内容詳細は、6月1日ブログ公開記事をご覧ください。
申込締日:8月12日

【フィーダースキルアップ講習会@九州募集中】
会場:福岡県大牟田市立白光中学校
日程:8月31日(金)19時30分~21時30分まで
内容詳細は、6月1日ブログ公開記事をご覧ください。
申込締日:8月12日

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  1. 2018/08/01(水) 07:00:00|
  2. 練習計画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉工大サマーキャンプカリキュラム公開

8月24日(金)~26日(日)開催のサマーキャンプのカリキュラムを公開します。
参加される指導者と選手の皆さまが、練習内容をイメージすることで成果を増すこと
を期待して公開します。

・キャンプは情報量が非常に多いため筆記用具とノートを持参しましょう!

・受動的にならず分からない内容は、積極的に質問しましょう!

・体育館は例年通り空調が効く予定ですが、水分補給は各自ご準備願います。

・募集内容詳細は、6月20日ブログ公開記事をご覧ください。

・申込締日:8月10日 但し、定員になり次第締め切ります。


◆2018年サマーキャンプカリキュラム


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます


【レベルアップキャンプ@九州】
会場:福岡県大牟田第二市民体育館
日程:9月1日(土)・2日(日)17時まで
内容詳細は、6月1日ブログ公開記事をご覧ください。
申込締日:8月12日

【フィーダースキルアップ講習会@九州】
会場:福岡県大牟田市立白光中学校
日程:8月31日(金)19時30分~21時30分まで
内容詳細は、6月1日ブログ公開記事をご覧ください。
申込締日:8月12日

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1. 2018/07/25(水) 12:00:00|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大牟田市「レベルアップキャンプ@九州」&「ノック出しスキルアップ講習会」カリキュラム公開

標記の件、福岡県大牟田市で開催の講習会カリキュラムを公開します。

◆フィーダースキルアップ講習会カリキュラム

8月31日(金)夜間約2時間の講習会です。ラケットによるノック出しが上手くできる
ようになるための講習会です。中学生・高校生の参加も可能です。

◆小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州カリキュラム

9月1日(土)9時00~20時00分・2日(日)9時00分~17時00分
今年2月に開催したキャンプの2回目の開催です。人気の講習会ですので申込はお早め
にお願いします。宿泊は各自で予約願います。

参加申込締日:8月12日(日)選手枠の残りが少なくなりました。申込はお早めに!

募集内容に関する問い合わせ先:事務局 高橋佑太氏 ytho147o@gmail.com


にほんブログ村バドミントンランキング参戦中 ←クリックすると他のバドミントンブログ一覧を見ることができます

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎指導を希望される選手やチームもしくは講習会開催、合宿指導の希望がありましたら、
   以下のメールアドレスに問い合わせして下さい。質問も⇒ iino@quartz.ocn.ne.jp 

◎ブログに掲載した動画は一部を除きYou Tubeから直接見ることができます。
   You Tubeを開き「飯野佳孝」で検索してください。チャンネル登録歓迎!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
続きを読む
  1. 2018/07/17(火) 07:00:34|
  2. セミナー/講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Author:飯野佳孝
●主な著書&DVD制作
バドミントン教本「基本編」
バドミントン教本「応用編」
バドミントン教本「Q&A」
DVD見てうまくなるバドミントン教本
目でみるバドミントンの技術とトレーニング
「ナイスショット勇羽」原作者 他
●NHKスポーツ教室 企画・解説・指導
2001年・'02年・'03年・'05年
・'06年・'07年・'09年・'10年の計8回
●コーチングセミナー専任講師
●全日本ジュニア研修合宿指導委員長
1992年~2007年
●選手としての主な成績
デンマークオープンダブルス優勝 1979年
全英選手権ダブルス3位 1979年
カナダオープンダブルス優勝 1977年
 ペアは全て土田証雄氏

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
技術 (71)
セミナー/講習会 (110)
フットワーク (9)
愛用品 (12)
練習会 (6)
戦法 (9)
メンタル (3)
方針 (18)
練習方法 (45)
講義 (2)
トレーニング (14)
ウォーミングアップ (2)
ノック技術 (10)
練習計画 (8)
理論 (11)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

最新コメント

コメントフォーム(質問・依頼は別途) 

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR